fc2ブログ

賢く借りる! キャッシング融資可否情報

本ページはプロモーションが含まれています

ANA AMEX 審査可否情報・口コミ

2024/01/26

ANA AMEXの基本情報


カード名ANAアメリカン・エキスプレス・カード
イメージANAAMEX.jpg
ブランドAMEX
年会費(本会員)初年度 7,700円(税込)
2年目~ 7,700円(税込)
年会費(家族会員)初年度 2,750円(税込)
2年目~ 2,750円(税込)
ETCカード新規発行935円(税込)、年会費無料
ポイントサービス1.0%(100=1P、精算毎/端数切り捨て)
付帯保険(国内)利用付帯
付帯保険(海外)利用付帯
ショッピング保険年間200万円まで(免責1万円/件、購入から90日間)
空港ラウンジ本人+同伴者1名無料
その他特典手荷物無料宅配サービス(スーツケース1個、成田/中部/関西国際空港のみ)
ホームページhttps://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/ana-classic-card/


ANA AMEXへの申し込みはこちら


ANA AMEXの審査会社は?


審査会社名アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
加盟信用機関CIC、JICC、全銀協


ANA AMEXの特長


・「ポイント移行コース」登録で、ポイントが無期限に。またマイルへの移行も可能になります。
 このカードの最大のメリットであるマイル移行。マイル移行にjは年会費6,600円(税込)のコース登録が必要となります。
・旅行傷害保険が利用付帯
 国内旅行、海外旅行とも旅行代金をカード決済すると「旅行傷害保険」が付帯となります。
 国内の場合は最高2,000万円、海外の場合は最高3,000万円
・「ショッピング・プロテクション」
 カードで1万円以上決済した電子機器電子機器が購入日から90日以内に破損・盗難など損害を被った場合、年間200万円まで補償の対象となります。
 スマホの画面割れ等も対象となります。ただし1件あたり1万円の負担(免責)がかかります。
・タッチ決済機能
 タッチ決済対応のお店でカードリーダーにカードをかざすだけでスピーディーにお支払いができます。
・空港ラウンジ
 カードと搭乗券を提示すると、国内外29空港の空港ラウンジを同伴者1名様と共に無料でご利用いただけます。

ANA AMEXの概要


審査スピード★★★★★
最短10秒審査で可否連絡、手動審査で可決の場合は数日~1週間程度かかる。否決の場合は香港より郵送で封書が届くため結果が分かるまで2週間程度かかる場合も
信用情報に不安な方★★★★☆
過去の異動情報より現状を審査で重視。信用情報に不安な方にもおススメのカードです。異動情報が残っていても属性が良ければ審査可決のチャンス有り


ANA AMEXの審査可否情報


可決、6年前破産(信用情報未確認)、YahooJCB・OMCは否決
可決、12年前任意整理、50代、年収350万円、アルバイト、楽天カード・イオンカードは否決
可決、5年前任意整理(異動情報4件掲載中)、40歳会社員、年収450万円
可決、1年3か月前任意整理完済(異動情報掲載中)
可決、8年前個人再生、5年前完済、CIC異動情報なし、40代後半、個人再生にAMEX含む

ANA AMEXの口コミ情報


・4年前に任意整理して先月完済。CICにも異動が残っている状況でANA AMEXに申し込み。自動審査はならなかったが、手動審査で可決しました。
・CICに異動情報がまだ残っている(あと半年ほどで抹消される状態)でANA AMEX発行できました、限度額は100万円。
・過去に自己破産して現在はライフDPでクレヒス修行中。1年半ほどDPでクレヒスためてから申し込みしたらカード発行してくれました。
・5年前にAMEX(プロパー)を含めて個人再生。個人再生4年後にライフCH申し込みして否決、DPでカード発行して1年間クレヒスを積み上げてCICの異動情報が無くなったタイミングでダメ元でANA AMEXに申し込み。クレヒスが効いたのか属性がよかったのかは分からないがなんとかクレジットカードを持つことができました。

ANA AMEXへの申し込みはこちら



おすすめクレジットカード一覧に戻る




スポンサーリンク